2021年 8月 5日 (木)

新型コロナで生活に良い変化も 無駄出費減、衛生意識向上、ワンオペ妻手伝う夫...

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

在宅勤務夫が「ワンオペ育児の大変さを理解」

   新型コロナウイルス予防には「手洗いやうがいなど通常の感染症対策」に努めることが大切だと政府が繰り返し注意喚起を行っている。そのため、家族の衛生管理に対する意識が高まったというコメントも多い。

「旦那&子供達が手洗いをちゃんとするようになった。特に旦那」
「外から帰ってきたら手洗い!子ども抱っこする前に手洗いして!と何度言っても神経質ね?でのれんに腕押し状態だった実母がせっせと手洗いするようになりました!!」
「唾つけてめくる癖のあった姑が唾つけるのやめた!」

   感染拡大を防ぎ、従業員を守るための対応としてさまざまな企業が時差出勤やテレワークを導入している。実際に夫が自宅出勤や時差出勤をしている人からは喜びの声が聞かれる。

「夫が時差出勤で17時に帰ってくる。子供大喜びで、家族みんなで夕食からのパパとお風呂。寝かしつけもパパ。普段ワンオペだから私は凄く助かる」
「旦那が定時に帰れるようになり、子どもとの時間が増えた」
「在宅勤務になった旦那が昼間のワンオペ育児の大変さを理解して色々手伝ってくれるようになった」

   このように「ポジティブに変化した生活習慣」が多く紹介され、「みんな工夫してえらいね。私はストレス感じてばかりだったからここ見てポジティブに捉えようと思った」と気持ちを新たにしている人もいた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!