2020年 3月 30日 (月)

危機感薄れ「コロナ慣れ」していないか マスク着けないのも、もしかして

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   「マスク不足深刻」に「コロナ慣れ」、「自粛疲れ」――。2020年3月23日、新型コロナウイルスにまつわる語句が相次いでツイッターのトレンドワード入りした。

   感染に対する警戒態勢やマスクが手に入りにくい状況が続くなか、電車内でのマスク着用者の減少を感じる人がいるようだ。

  • 「マスク不足深刻」に「コロナ慣れ」、「自粛疲れ」…新型コロナウイルスにまつわる語句がツイッターのトレンドワード入り
    「マスク不足深刻」に「コロナ慣れ」、「自粛疲れ」…新型コロナウイルスにまつわる語句がツイッターのトレンドワード入り

「危機感は持ち続けなければ」

「おそらく、マスクしたくても買えない状況なんだろう」
「入手困難だし早めに一箱ぐらい買った人はそろそろ在庫も底をつく時期かな」

こうした推測のツイートの一方で、

「危機感ないのかなぁ」
「電車でマスクしてる人減ってきたなーと思ったらトレンドにコロナ慣れという言葉。コロナ疲れは分かるが、慣れてしまわないように危機感は持ち続けなければいけないんだけどね」

と、「コロナ慣れ」に結び付けて考える人も。

   「コロナ慣れ」を危惧する見方は、ほかにもあった。テレビ朝日系の早朝情報番組「グッド!モーニング」は3月23日の放送で、「自粛疲れ!?桜満開の3連休、各地で大行列」と題し、多くの人が東京の中目黒や新宿御苑、京都・嵐山などで花見や散歩を楽しみながらも、混雑ぶりに驚く様子を報じた。

   同番組に出演していた日本医師会常任理事の釜萢敏氏は、現状海外における新型コロナウイルスの感染拡大が非常に広がっており、感染して帰国する人が多くなっているとして「今は危険な時期」とコメントした。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!