2020年 10月 1日 (木)

直近1週間で最もマスクが売れた店 「家計簿アプリ」データ解析して分かった

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   購買データ収集業のリサーチ・アンド・イノベーション(本社:東京都)は、スマートフォン向け家計簿アプリ「CODE(コード)」で登録された情報を基にした「マスクの購買データ」に関する調査結果を2020年3月23日に公開した。

   直近1週間で「最も買われたマスク商品」や「最もマスクが買われたチェーン」を、結果から明らかにしている。

  • 家計簿アプリの情報を基に「マスクの購買データ」を可視化
    家計簿アプリの情報を基に「マスクの購買データ」を可視化
  • 最もマスクが買われたチャネルは?
    最もマスクが買われたチャネルは?
  • 最もマスクが買われたチェーンは?
    最もマスクが買われたチェーンは?
  • 最も買われたマスク商品は?
    最も買われたマスク商品は?
  • 直近100日間のマスクの購入数グラフ
    直近100日間のマスクの購入数グラフ
  • 家計簿アプリの情報を基に「マスクの購買データ」を可視化
  • 最もマスクが買われたチャネルは?
  • 最もマスクが買われたチェーンは?
  • 最も買われたマスク商品は?
  • 直近100日間のマスクの購入数グラフ

ピーク時は1日2500件を超える購入数

   「CODE」は買い物のレシートと購入商品のバーコードをスキャンすることで、提携するサービスのポイントに交換できる家計簿アプリ。調査ではアプリに登録されたレシートと商品バーコード情報をもとに、20年3月16日~3月22日の直近1週間のデータを可視化している。

   購入チャンネル(経路)の中で最も多かったのは「薬局・ドラッグストア」で、2位の「コンビニエンスストア」を大きく引き離した。購入チェーン別でトップに立ったのはドラッグストアチェーンの「ツルハドラッグ」。2位と3位はそれぞれコンビニの「セブンイレブン」と「ファミリーマート」で、4位以下はドラッグストアの「ドラッグスギ」「マツモトキヨシ」「ディスカウントドラッグコスモス」が続いた。

   商品別購入数ランキングではユニ・チャームの「超快適マスクプリーツタイプふつう」が1位で254件。2位以下は「PITTA MASK GRAY(3枚入り)」(アラクス、164件)、「超快適マスクプリーツタイプ小さめ」(ユニ・チャーム、105件)となった。

   調査では、直近100日間のマスク購入数の推移グラフも公表している。見ると、昨年12月から今年1月中旬ごろまでは大きな増減が見られない。しかし、1月18日あたりから山が動き始め、ピークの1月30日には1日2500件を超える購入数に。2月以降は購入数が大きく減少し、以後3月中旬まで1日最大500件程度で推移している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!