2020年 5月 28日 (木)

テレビ番組「はやく収録とかやめてほしい」 新型コロナ感染拡大、ぺこが心の叫び

印刷

   タレントのぺこ(オクヒラテツコ)さんは2020年3月30日12時45分頃に自身のツイッターを更新し、新型コロナウイルスの感染が広がる中でのテレビ番組の収録について「やめたほうがいいと心から思っています」と持論を示した。

  • ぺこさん(2017年3月撮影)
    ぺこさん(2017年3月撮影)
  • ぺこさん(2017年3月撮影)

数十人が同じ空間「怖いと思う条件がたくさん」

   ぺこさんは「わたしが言っていい立場か正直わからないけど、言わせてください。。。」と前置きした上で、

「テレビなどもはやく収録とかやめてほしい、やめたほうがいいと心から思っています」

   と見解を示した。

   「もちろんニュースを伝える大切なお仕事ではありますが」としつつも、

「アメリカではゲストはなしで家から中継したりとか、ほんとうに最少にしていると聞きました。必然的に人と近い距離で話す、当たり前に数十人が同じ空間にいるなど。怖いと思う条件がたくさんあります」

   こう、日本のテレビ番組の収録方法に対する危うさを指摘した。

   ツイッターユーザーからは、

「ずっと思ってたけど一視聴者の私の声は絶対届かない。当事者であるタレントさんが声を上げてくれてよかった」
「これを言うのにどれだけの勇気が必要だったかと思うと、、、」

   とぺこさんのツイートに対する共感の声が寄せられている。

園長・志村さんの死去に「悲しくてたまりません」

   このツイートの1時間20分ほど前には、死去が報じられたタレントの志村けんさんに対する思いを寄せている。

「志村けんさんのご逝去を知り、ただただ信じられないでいます。『志村どうぶつ園』ではたくさんの素晴らしい経験をさせていただき、番組でご一緒させていただいたこと、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。悲しくてたまりません。安らかなご永眠をお祈りいたします」

   ぺこさんは志村さんがMC(園長)を務めるバラエティー番組「天才!志村どうぶつ園」(日本テレビ系)に出演していた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!