2020年 9月 19日 (土)

新型コロナに危機感いつから? 意外に多い「志村けんさんが亡くなってから」

たった4問のアンケート回答で全員半額以下!アンケートはこちらから。
「コロナに危機感持ち始めたのはいつからですか?」

   女性向けウェブ掲示板「ガールズちゃんねる」に2020年3月30日夕方、こんな問いかけがあった。

   投稿者が新型コロナに危機感を持ったのは2月末で、小中高校などの休校要請の発表があってからだという。「それまではあんまり深刻に考えていませんでしたが、全校休校になってからこれはただ事じゃないと思い始めました」。

  • コロナに危機感持ち始めたのはいつから?
    コロナに危機感持ち始めたのはいつから?
  • コロナに危機感持ち始めたのはいつから?

「1月末」が多い半面...

   これを受け、他のユーザーからは、「日本で陽性反応が出た1月からです」、「バレンタインの頃くらいから」など様々なコメントが。

   とくに多いのは1月末には危機感を持ち、予防に努めていたという人だ。

「マスクが店頭から消えた1月後半から。2月から全く遊びの外出や外食をせず、ひたすら自炊しているよ」
「一月末頃から。武漢の様子を動画で見て、怖くなった。翌日から外出時は必ずマスクとメガネ着用、帰宅後のうがい、手洗いは徹底してた」
「1月半ば~後半くらいからこれはやばい!と思ってアルコールやらマスクを買ったりしてました」

   その一方で、危機感を持ったのはタレント・志村けんさんが亡くなったことを知ってから、と答える人が続出している。志村さんが新型コロナウイルスによる肺炎で亡くなったと報じられたのは、20年3月30日だ。

   トピックには「志村けんさんが亡くなってから」、「やばいとは思ってたけど想像よりやばいんだって思ったのはやっぱり志村けんからだよね...」、「私も(志村さんが亡くなったと報道があった)今日からだよ......」といったコメントが見られる。

   志村さん死去を受けて、より危機感が強まったとの人も。

「正直、コロナ舐めてた。志村けんさんの訃報を聞いて一気に焦りが出てきた」
「志村けんさんが亡くなってから不要不急の外出はしないと決めました」
「前々から危機感は持ってたけど志村けんさんが亡くなってからリアルな危機感になった」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!