2021年 9月 29日 (水)

「布マスク2枚配布」「7億枚供給」 でも、いまだにマスク売ってない!

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

50枚入りの箱マスクが3500円売られていた

   次に、16人にマスクの販売状況を直接取材した結果だ。

   「4月2日にドラックストアやスーパーなどでマスクの在庫を見かけたか」という問いに、15人中13人は、「いいえ」と回答した。場所はいずれも東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県と首都圏だ。

   「マスクあり」の2人の目撃情報は、東京都新宿区の四ツ谷駅構内にあるコンビニエンスストアと、千代田区の雑居ビルだ。コンビニには、20年3月31日と4月2日に3枚入りの袋マスクが売っていたとのこと。

   雑居ビルでは、4月2日に50枚入りの箱マスクが3500円で販売されていたとの回答があった。J-CASTトレンドの記者が同日、実際にそのビルでマスクが販売されていることを確認した。薬局やスーパーではない店で、近づいてみると窓ガラスに「マスクあります」との貼り紙が。中をのぞくと、真っ白な箱に入った50枚入りのマスクが3500円で販売されていた。実は別の目撃談として、渋谷区でも同様に「1箱3500円」のマスクが売られていたとの証言があった。

   今回の調査では、マスクが販売されていると答えた人はほとんどいなかった。店頭に十分な数量のマスクが戻ってくるのは、いつの日になるだろうか。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!