2020年 9月 19日 (土)

布マスクに使い捨て、次は日本製「シルク100%」マスク 保湿性と速乾性抜群

無料保険相談で【A5ランク黒毛和牛】必ずもらえるチャンス!

   エレグランス(東京都港区)が展開するシルクウエア専門ブランド「TAMAMONO」は、肌に優しいシルクのマスク「シルク100%フェイスフィットマスク」の販売を2020年4月6日に開始した。4月下旬より、順次発送予定だ。

  • 「シルク100%フェイスフィットマスク」
    「シルク100%フェイスフィットマスク」
  • キッズサイズも販売
    キッズサイズも販売
  • 「シルク100%フェイスフィットマスク」
  • キッズサイズも販売

人の肌と相性が良く、適切な湿度を保つ

   シルク素材の日本製マスク。取材に答えた同社の代表取締役・加藤なぎささんによると、シルクは18種類のアミノ酸からなるタンパク質でできた人間の肌に一番近い繊維で、肌触りの滑らかさと柔らかさが特長。同社が過去に行った実験から、一般的なコットンと比較して約2倍の保湿性をもつことがわかっているとの説明だ。人の肌との相性が良く、適当な湿度を保つという点で、同製品は肌が弱い人にも良いとのこと。

   同社がこれまでに培った立体裁断パターンの技術を用い、着用時に美しいシルエットを目指し、着用による息苦しさと耳にかかる圧力を軽減した。マスクは顔を大きくカバーする形状で、外出時だけでなく睡眠時に着用すれば、シルクのもつ保湿力で肌がしっかり包み込まれ、喉の乾燥を防げる。

   手で洗っても、シルクのもつ放湿性により、乾きが早いため毎日使える。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!