2020年 10月 1日 (木)

真島ヒロ、最上もが「FF7リメイク」に歓喜 元テレ朝アナ「魔晄炉爆発」を「報道」

あなたの加入保険は宝の山!?見直し相談で余分な保険料大幅カット!

   「生まれる前から伝説―」。衝撃的なキャッチコピーがつけられたスクウェア・エニックスのゲーム「ファイナルファンタジーVII リメイク」が2020年4月10日、発売された。初代プレイステーションで1997年に発売された「ファイナルファンタジーVII」のリメイク第一弾だ。

   23年の時を経て生まれ変わった人気作に、多くの人が熱視線を向けている。ツイッターでは発売初日、各界著名人が「魂の叫び」をあげた。

  • でんぱ組.inc時代の最上さん(2014年)
    でんぱ組.inc時代の最上さん(2014年)
  • でんぱ組.inc時代の最上さん(2014年)

南キャン山里「あの日を思い出す」

「FF7Rおもしろすぎるし色々思い出して懐かしいしみんなあの頃と比べてだいぶスタイル良くなったしお顔も細部まで美しくなって、、最高」

   タレントの最上もがさんのツイートだ。続けて「次のチャプターのインストール中にデジタルサントラの『旅の途中で』を聴いて泣きそうになってるという。なんだろうこのきもち。、」とつづっている。お笑いコンビ「南海キャンディーズ」の山里亮太さんは「FF7リメイクに心が持っていかれすぎている」とつぶやき、高校時代に思いをはせた。

「高校生の時、友達の家に泊まって召喚獣をひたすら見せてもらったあの日を思い出す。クラウドが連続で斬る音を誰が1番うまく真似できるかで数時間笑っていたあの日が懐かしい」

   ゲームで遊ぶ準備は万端だと意気込んだのは、漫画家の真島ヒロさんだ。日付が4月10日に変わった直後に「FF7リメイクキター!今週の仕事はもう終わらせてある!」と歓喜ツイートし、「さすが真島センセイ。やること速いですね」、「先生、また仕事とゲームを両立させる気ですか」とファンをうならせた。

今朝のニュースをお伝えします・・・「壱番魔晄炉で爆発」

   フリーアナウンサーの松澤千晶さんのツイートは「FF7リメイク発売、万歳 今日から骨太にプレイするぞ、と」。ファイナルファンタジーVII、リメイク共に登場する人気キャラクター「レノ」の口調をまねてのプレイ宣言だ。「ファイナルファンタジーVII」の攻略本を写真で紹介しつつ、ゲームに期待を寄せている。

「初めて触れたPSソフトで、あの物語が今の自分を形成してくれたと思っています。時を経て、改めて彼を通して自分と向き合うと、また少し見える世界が変わってくるかもしれませんね。当時の解体真書を見つけたけれど、まだ使えるかな?」

   元テレビ朝日アナウンサーの平岩康佑さんは発売日に合わせ、ユニークな動画ツイートで「ファイナルファンタジーVII リメイク」を紹介。ゲーム内における発電施設「魔晄炉(まこうろ)」のひとつが爆発したという出来事を「異世界ニュース」として報道番組風に伝えたのだ。リプライ欄には「才能の無駄使い」、「ちょwリアル過ぎて」と質の高さに驚く声が寄せられている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!