2020年 10月 22日 (木)

ツルハドラッグ「朝のマスク販売」やめます 朝4時から座り込みに喫煙...近隣に迷惑

保険は定期的に見直さないと損をする!?無料相談で今すぐチェック!

   ドラッグストアチェーン「ツルハドラッグ」を運営するツルハ(北海道札幌市)は2020年4月13日、ツイッターでマスクの販売方法変更を発表した。同日から随時、福岡県を除く原則全店舗で朝のマスク販売を取りやめ、販売日・販売時間に関して不定期に店頭へ陳列を行う方式になる。1週間ほど前から一部の店舗でテストしていた。

   より多くの人が購入できるようにとの配慮だ。ツイッターによると背景には、様々な事情で朝に店頭へ並ぶのが難しい利用客から「朝以外の購入機会を作ってほしい」と要望が多数寄せられたことに加え、購入を巡ってのトラブルや「近隣住民への迷惑」があったという。

  • マスクのために早朝4時からブルーシートで待機…
    マスクのために早朝4時からブルーシートで待機…
  • マスクのために早朝4時からブルーシートで待機…

ブルーシートで待機、路駐、飲食ゴミ散乱

「ツルハ店舗の駐車場に収まりきらず、路駐してしまう車があったり、薬の処方目的で訪れた人が入店できなかったり、といったことがあるようです」

   J-CASTトレンドの取材に対し、ツルハ総務部は店舗近隣への迷惑例についてこう明かした。また列に並んで待っている間に、タバコを吸ったり、飲食のゴミを散乱させる人がいたりするという。「利用客から寄せられた情報ですが、早朝4時からブルーシートで待機している人もいるそうです。店舗として責任を持てない時間に、火の不始末などがあっては困る」と対応に苦慮している様子をにじませた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!