2020年 9月 19日 (土)

アマビエどんどんかわいくなる イチゴチョコと紫いもパウダーでドーナツ

ゆとりある老後生活費は平均34.9万円!?今から始められる対策とは

   疫病退散の言い伝えがある妖怪「アマビエ」が、ドーナツになった。神奈川県川崎市元住吉にあるドーナツショップ「イクミママのどうぶつドーナツ」で販売している。

  • 「アマビエ」のドーナツ
    「アマビエ」のドーナツ
  • カラフルな見た目だが、合成着色料不使用
    カラフルな見た目だが、合成着色料不使用
  • 「イクミママのどうぶつドーナツ」
    「イクミママのどうぶつドーナツ」
  • 「アマビエ」のドーナツ
  • カラフルな見た目だが、合成着色料不使用
  • 「イクミママのどうぶつドーナツ」

合成着色料なし、冷凍便で全国への通販も

   アマビエの特徴である「突き出た口」と「うろこ」をチョコペンで描いて表現した。また、「3本のヒレ」の部分にはアーモンドを使用しており、香ばしさも楽しめる。

   ドーナツの上半分、ピンク色の部分はイチゴチョコレート、紫色の部分にはホワイトチョコに紫いもパウダーを混ぜたもの、黄色の口はかぼちゃチョコを使用し、かわいらしい見た目に仕上がっている。カラフルだが、合成着色料は使用しておらず、身体に優しい。

   新型コロナウィルスの1日も早い終息を願って、今回アマビエをドーナツにしたという。

   1個350円(税込)。また、冷凍便で全国への通販も行っている。公式サイト上で注文可能で、通販の場合は3個セットで1300円(税込)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!