2020年 6月 2日 (火)

50歳から考える自分らしい「シニアライフ」 東京都制作「お役立ち」ブック

印刷

   東京都は「フィフティ(50)・アップ世代」と名付けた50歳~64歳の人に向けて作成した「東京50アップBOOK」を2020年6月上旬頃から配布する。

   高齢期に向けた仕事や趣味、社会貢献活動の情報を掲載し、年齢を重ねても安心して自分らしく暮らしていくために役立つ情報を届ける。

  • 東京都制作「東京50アップBOOK」
    東京都制作「東京50アップBOOK」
  • 「これからライフ」チャート診断
    「これからライフ」チャート診断
  • 「夢を実現する50アップ世代」より仕事編
    「夢を実現する50アップ世代」より仕事編
  • 東京都制作「東京50アップBOOK」
  • 「これからライフ」チャート診断
  • 「夢を実現する50アップ世代」より仕事編

シニアライフに参考になる情報源やサービス紹介

   都は同書制作にあたり、都在住の50歳~64歳の男女4006人を対象とした実態調査をした。「将来行いたいこと」で回答が多かった項目は「趣味・娯楽(84.0%)」、次いで「旅行・行楽(81.7%)」、「スポーツ(58.7%)」。これらの結果を踏まえて同書は「Part1」から「Part5」、そして「エピローグ」で構成し、自分にぴったりの「これからライフ」チャート診断をはじめ、身の回りの不安を解消するサービス情報などを収録している。

   例えば「Part2」では「夢を実現するために50アップからできること」と題し、仕事編、学び編、趣味編、社会貢献編に分けて「夢を実現する50アップ世代」を紹介。仕事編は、定年後に保護猫カフェを開業したり、カルチャーセンター講師になったりとさまざまな職業に就く50アップ世代を取り上げ、仕事を探せる機関の情報やリアルな体験談を伝える。「Part4」は「健康長寿のために」として、生活の中でできるちょっとしたエクササイズや骨を鍛えるトレーニングを、イラストとともに紹介している。

   また、自分や親、友達のこと、介護や生活するうえで問題になるのはどんなことか、ケースに沿って、「起こりうることとその対応」について、Q&A方式で説明している。そのほか「50アップお役立ち情報」として、シニアライフを考えるうえで参考になる情報源やサービスについてまとめ、記載されているQRコードから情報を簡単に手に入れられる。巻末には本の内容をより深く理解し、自分らしい「これからライフ」を考えるのに役立つ「ライフ・プランニングノート」付録付き。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!