2020年 10月 22日 (木)

新型コロナ「自宅隔離」できない人に ホテルを「シェルター化」で感染防ぐ

賢いお金の使い方が学べる、無料の大人気資産運用セミナー!

   家にいられない、家に帰りたくない、家以外の拠点が欲しい・・・。新型コロナウイルス感染拡大で、「自宅にいることが安全」とは限らない人と稼働率が低くなっているホテルとをマッチングさせる試みが始まっている。CHILLNN(京都市)が2020年4月15日に発表した「ホテルシェルター」プロジェクトだ。

  • 「ホテルシェルター」プロジェクト
    「ホテルシェルター」プロジェクト
  • 「ホテルシェルター」プロジェクト

通勤電車が不安、高齢者と同居している...

   客室を貸し出す対象は、新型コロナウイルスに感染しておらず、家にいると感染リスク・ストレスとなる人たち。通勤電車が不安で、徒歩・自転車圏内に仮住まいが欲しいと考えている人や医療従事者、高齢者や基礎疾患のある家族との同居者、家庭内暴力や虐待など家族と過ごすことで安全を脅かされる人などだ。

   1泊3000円から1週間単位。個人利用者の先行申し込みを開始しており、J-CASTトレンドが2020年4月20日に取材するとCHILLNN広報は、「既に300人以上から事前申し込みが寄せられている」と回答した。

   ただ「シェルター」として期待される場所が「クラスター」になっては元も子もない。CHILLNNは現在、医療関係者による指導のもと、一定のエリアを非清潔区域と清潔区域に分類する「ゾーニング」、非対面チェックイン、事前決済、防護アイテムを着用しての客室清掃などを盛り込んだ「運営ガイドライン」を作成中だ。安全配慮のため連泊時のステイ清掃は行わないなど、従業員と利用者の安全を守れるよう努めている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!