2020年 6月 4日 (木)

連休明けたら「電車普通」 コロナ収束以前に通勤ラッシュが戻ってきた 

印刷

   「電車普通」に「電車遅延」。ゴールデンウイーク明けの2020年5月7日、こんな語句がツイッターのトレンドワードに入った。

   連休中は毎年恒例の帰省ラッシュが見られず、外出自粛で各地は閑散としていた。しかしきょう、仕事が再開した人々がやむを得ず電車通勤した結果、乗客が増えたほか、東海道線や湘南新宿ラインなど首都圏のJRの一部では人身事故による遅延トラブルが発生したようだ。「3密」を避けられない状態での出勤に、悲鳴が上がっている。

  • GW明けたら電車が混雑、遅延…
    GW明けたら電車が混雑、遅延…
  • GW明けたら電車が混雑、遅延…

「GW前より人多いわ」「ソーシャルディスタンスってなに」

「連休開け、今日は先週より混んでいて普段と変わらず、3密ですね。怖いな。 #電車普通」
「GWあけて仕事再開したけど、電車普通に混んでるわ」
「電車普通に混んでるな、、アレ?日本ってコロナ収束したっけ?GW前より人多いわ」

   ツイッターに投じられた「悲鳴」の一例だ。電車混雑の理由は「みんな生活を守らないといけないから」、「仕事のため」、「休ませてくれない会社のせい」など、致し方なしとする声がある。だが人と人の接触機会が増え、「#電車普通 はい、第2波来るねこれは。これじゃ今までの自粛が無駄」と、新型コロナウイルス感染拡大を心配するユーザーは少なくない。

   そのうえ電車遅延に遭ったと思しき人たちからは、こんな嘆きが聞こえてきた。

「連休明け、サラリーマンとおぼしき通勤の人が増えた。電車は遅延。遅延に遅延を重ね、人はどんどん増えていく。ソーシャルディスタンスってなに、ってほど密集してる」
「電車遅延で人が多いので、時差通勤の意味なくなるよな」
「電車遅延からの満員電車 いやだめだろうこれ...三密とは...」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!