2020年 6月 2日 (火)

10.5型タブレットPC「Surface Go 2」 CPUやバッテリー向上

印刷

   日本マイクロソフトは、タブレットパソコン「Surface Go 2」を2020年5月12日に発売した。前モデルの薄型軽量ボディーはそのままディスプレーのサイズやCPU(プロセッサー)などがスペックアップしたという。

  • 機動性やスペックがさらに高まる
    機動性やスペックがさらに高まる
  • 機動性やスペックがさらに高まる

多彩なモデルをラインアップ

   10点マルチタッチ対応の10.5型(1920×1280ドット)「PixelSense」ディスプレーを搭載。第8世代インテル「Core M」CPUが選択可能になったほかバッテリー駆動時間も向上し、パフォーマンスが最大64%高速化したとのことだ。

   2つのスタジオマイクの実装により音声がさらにクリアになり、ビデオ会議やチャットなどが快適に行える。別売の「Surface Pen」を使用すれば自然なペン入力で図を描け、ドキュメントにマークも付けられる。キーボードを備えた「Surfaceタイプカバー」など、豊富な別売オプションを用意。

   そのほか主な共通の仕様は、OSは「Windows 10 Home(Sモード)」をプレインストール。オフィスソフト「Office Home and Business 2019」を同梱する。インターフェイスはUSB Type-C×1、3.5ミリ・ヘッドホンジャック、microSDXCカードリーダー、Surface Connect接続ポート、Surfaceタイプカバーポートなどを装備。

   「Windows Hello」顔認証対応の500万画素・前面カメラ、800万画素・背面カメラを搭載。IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax準拠の無線LAN、Bluetooth 5.0をサポートする。

   カラーはプラチナ。

   一般向けのラインアップと価格は、CPUが「Pentium Gold」、メモリー4GB、内蔵ストレージ64GBモデルが5万9800円。メモリー8GB、内蔵ストレージ128GBモデルが7万7800円。CPU「Core m3」、メモリー8GB、内蔵ストレージ128GB、LTE Advanced対応「Surface Go 2 LTE Advanced」が9万7800円(全て税別)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!