2020年 9月 28日 (月)

バター品薄「スーパーで売り切れ」報告多数 菓子作りに調理、家で使用増えた

お金のプロだけが知っている、保険を使った賢い貯蓄方法!

   バターが品薄のようだ。ツイッターには「スーパーに行ったら、バターが1個も無かった」「クッキー作りたかったのに、バター切らしてるしスーパーにも無かったな〜」といった書き込みが確認できる。

   新型コロナウイルスの影響から家で過ごす時間が増え、菓子作りや料理をする人が増加していることが原因のようだ。

  • 菓子作りする人増加でバターが品薄に
    菓子作りする人増加でバターが品薄に
  • 菓子作りする人増加でバターが品薄に

東京、埼玉、神奈川、京都、滋賀で調査

   J-CASTトレンドでは、5月17日から19日に東京都、埼玉県、神奈川県、京都府、滋賀県にある複数のスーパーでバターの販売状況を調べた。

   5月18日夜の都内のスーパー2店舗では、マーガリンは商品棚にあったがバターは売っていなかった。どちらも大規模店ではないが、普段は複数のメーカーのバターが棚に並んでいる。同日夜に調査した埼玉のスーパーは大型店、周辺は住宅街で普段から家族連れの客も多い。チューブ型のバター入りマーガリンは複数店頭に並んでいたが、売り切れ寸前だった。神奈川の大手チェーンでは17日、バターは店頭で確認できなかった。

   京都のスーパーでも17日は品切れだった。滋賀の大型ディスカウントスーパーでは18日午前、有塩バターはあったが、無塩バターは品切れが続いているようだった。しかし、マーガリンは大量に陳列されていた。

   記者は18日に訪れた都内のスーパー1店舗を19日午後、改めて訪問。プライベートブランドのバターが入荷しており、棚に並んでいた。確認した時点で残り2箱ほどだった。また、前夜はなかったチューブ型のバター入りマーガリンも陳列されており、こちらは8点ほどあった。

   ツイッターには、

「バター品切れでどこにも売ってねー 品薄なのは全国的?・・・東北や宮城だけ?」
「バターはうちみたいな九州のド田舎でも品薄になってるぜ...」
「北海道なんですが ホットケーキミックスはほぼ消えてます。バターは品薄程度です」

といった報告がある。品薄状態は全国的に発生しているようだ。

   「北海道ですが、バターは普通に売ってますよ」「バター個数制限なく売ってた」という書き込みもあるが、少数だ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!