2020年 6月 7日 (日)

マスク値下がり止まらず「1枚10円台」続々 1か月で平均単価が3分の1に

印刷

   品薄状態が続いていたマスクや除菌グッズ。しかし、最近ではツイッターなどに「薬局で購入できた」といった報告が見られるようになった。価格も落ち着いてきたようだ。

   J-CASTトレンドは20年5月12日、「マスク『値崩れ』起きてきた 最安値サイトで調べたら『1枚11円』」と題した記事を公開した。あれから10日、編集部で改めてマスクなどの最新価格を調べると、「値崩れ」は進行していた。

  • 1枚10円台のマスクが続々と販売に
    1枚10円台のマスクが続々と販売に
  • 1枚10円台のマスクが続々と販売に

除菌シート、ハンドジェルも「適正価格」へ

   アスツール(東京都渋谷区)が提供するウェブサービス「在庫速報.com」には、マスクの最安値の情報ほか、除菌シートや高濃度の酒、体温計などの価格情報も掲載されている。

   マスクの最安値は、5月22日午後の確認時点で1枚16円。次に1枚19円の商品2種が続いており、10円台のマスクが続々と販売されていることがわかる。日本製マスクは、最安値が1枚89円だった。

   「在庫速報.com」内に掲載されているマスクの価格動向によると、20年4月24日では平均単価が78円、最低単価が57円だった。それが5月21日では、平均価格26円、最低単価16円に下がっている。

   除菌シートは、同じく確認時点で最安値が1枚5円だった。次が1枚7円の商品で、10円以下が複数出てきている。ツイッターには、除菌シートが「いち時期、某通販サイトで60枚3800円だった」といった書き込みがあり、価格が下がっている様子がうかがえる。

   そのほか、アルコールハンドジェルは100ミリリットルあたりの最安値が149円、除菌スプレーが298円、ハンドソープが71円となっていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!