2020年 12月 6日 (日)

24通りの「イライラ、のちスッキリ」味わおう【おうちで遊べるおもちゃ(3)】

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求
暇つぶしや知育玩具として人気の「イラッとスカッとボックス」
暇つぶしや知育玩具として人気の「イラッとスカッとボックス」

   透明の箱を手で揺らし、ボールを穴に入れたり、棒を通したりする「イラッとスカッとボックス」。単純だが奥が深く、暇つぶしのミニゲームや知育玩具として人気だ。うまくいかないとイライラしてしまうが、できるとスカッとする。

   玩具問屋の堀商店(愛知県名古屋市)の成瀬昭則さんは、1箱24個入りという商品の特徴を上げ、「24個全て違うタイプの『イラッ』になります。単価35円程度の商品なのにこのアソートはすごい!」と話す。何種類か実際にチャレンジしたもののイライラする前に諦めてしまうため、イラッともスカッともしなかったそうだが、「外出自粛で辛抱を続けてきた皆さんであれば、今ならイラっとせずにスカッとできるかも?」。

  • 24個違うパターンの「イラッ」を楽しめる
    24個違うパターンの「イラッ」を楽しめる
  • 24個違うパターンの「イラッ」を楽しめる
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!