2022年 10月 8日 (土)

会社でマスク着けない人の言い分 外で「マスク警察」に怒鳴られたけれど...

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

感覚過敏で「しないというより、できない」

   もう一人、30代男性に取材した。「他者との間隔が十分」と判断した場合はマスクを着けないと話す。

「オフィスの広さにゆとりがあり、机も大きいのでしていません。通勤電車では着けています。他者との距離が職場より近く、うっかりせき込むとかかってしまうからです」

   なお、電車に空席が多かった4月中旬~5月中旬は、通勤時もマスクをしていなかったと明かした。

   外を歩く時もマスクはしていない。ただ緊急事態宣言以降、「計4回、外を歩行中に見知らぬ人から『マスクしろ!』と怒鳴られた」という。できるだけマスクを着けないのには、もう一つ理由があった。

「いわゆる『感覚過敏』で、口元から首にかけて何かが触れていると不快感が生じます。マスクをしないというより、できないのです」

   社内でマスク着用者・非着用者が共に気持ちよく過ごせるよう、グッズを使って「着用できない理由」を可視化するのも手だ。例えばJ-CASTトレンドが6月1日に紹介した「意思表示カード」などがある。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!