2020年 12月 5日 (土)

近畿大「マグロ愛」ですごいの出したぞ 飛び出るマスクカバー、図書館にデカい置物

初心者向け資産運用相談で、現金6,000円もれなくプレセント中!

   大阪の近畿大学は2002年にマグロの完全養殖に成功し、「近大マグロ」が一躍有名になった。その近大、マグロを使ったユニークな取り組みがインターネット上で話題になっている。マグロがそのまま飛び出ているマスクカバーに、図書館で「ソーシャルディスタンス」の距離を示すためマグロを利用と、予想以上の「マグロ推し」だ。

   大学に、こだわりの理由を取材した。

  • ソーシャルディスタンスの目安を示すマグロのレプリカ(画像は近畿大学広報室提供)
    ソーシャルディスタンスの目安を示すマグロのレプリカ(画像は近畿大学広報室提供)
  • 机の上にもマグロ(画像は近畿大学広報室提供)
    机の上にもマグロ(画像は近畿大学広報室提供)
  • マグロのマスクカバー(画像は近畿大学広報室提供)
    マグロのマスクカバー(画像は近畿大学広報室提供)
  • ソーシャルディスタンスの目安を示すマグロのレプリカ(画像は近畿大学広報室提供)
  • 机の上にもマグロ(画像は近畿大学広報室提供)
  • マグロのマスクカバー(画像は近畿大学広報室提供)

「マグロ大学と自称しているくらいなので」

   近大では、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて立体的なマグロのマスクカバーを製作した。2020年5月に公式ツイッターに画像を掲載すると「面白い」とたちまち話題になった。

   さらに、6月8日にはツイッターに約2メートルのマグロのレプリカの画像を投稿。ソーシャルディスタンスの目安を示すため施設の入り口に設置されたものだ。図書館の机の上にも人との間隔をあけるため立体的なマグロの置物が置かれている。広報担当者によると、「近大らしいユニークな取り組みを」と、広報室のメンバーでアイデアを出したそうだ。ツイッターでは面白いと話題だが、在校生からは「シュールやな」、「こんなマグロに見られてて勉強できへんのちゃう?」などいろいろな意見が出ているという。

   マグロを前面に押し出す姿勢に担当者は、

「マグロ大学と自称しているくらいなので」

と話す。完全養殖に成功した「功績」は大きく、これまでもイベントのノベルティーとしてマグロのシャーペンをつくり、大学の広告にはどこかに必ずマグロを使ってきた。「近畿大学のシンボル的存在として、間違いないかなと思いますね」と語る。

   また、「ユニークな取り組みをきっかけに近畿大学を知ってもらいたい」とも。「近大独特のユーモアとか、大阪っぽい感じを出すことによって、知名度の向上につながればと思っています」。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!