2022年 6月 30日 (木)

コロナ離婚「夫婦100人に聞きました」 「息が詰まる」「経済的に不安」下した決断は

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

夫婦の関係修復のためにとった行動

   共に過ごす時間が増えたストレスから「離婚」がよぎった人も。

「主人が在宅勤務をするようになり、主人が私のことを常に監視しているような気がして、ストレスを感じるようになりました(40代女性)」
「ずっと一緒にいることによりストレスが溜まりこのことが一生続くのかと思うと離婚をしたくなった(40代女性)」

   そのほかにも「妻が真面目にコロナ感染防止対策に協力しようとしないので嫌になってきた」、「子どもがいるのですが、家にいても、互いに仕事をしているのに世話は夫が殆ど全くしなかったから」など様々な理由が挙がった。

   夫婦の関係修復のために、「できるだけ一人で黙々とよむことができる本や、ネット遊びをして気分転換を図りました」、「主人と物理的な距離を取ることで、冷静に物事を考えるようにした」、「在宅勤務の日には夫に昼食を作ってもらうようにしたら、その新しく覚えたメニューが美味しく、私自身も楽になりました」などの意見が寄せられた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!