2020年 8月 12日 (水)

TOEIC「久々開催」で申し込みサイトにアクセス集中 首都圏会場すぐ満席

無料保険相談で【A5ランク黒毛和牛】必ずもらえるチャンス!

   英語能力試験「TOEIC」をめぐり、ちょっとした騒動が起きた。

   2020年9月13日に実施予定の「第252回TOEIC Listening & Reading公開テスト」の申し込みが、7月8日朝10時にスタートした。しかし、直後からツイッターには「繋がらない」「申し込めない」といった声が続出。3月から新型コロナウイルスの影響でテストが中止となっていた分、久しぶりの実施に受験希望者が殺到したようだ。

  • TOEICテストに申し込みが殺到
    TOEICテストに申し込みが殺到
  • TOEICテストに申し込みが殺到

新型コロナの影響で3~6月のテスト中止

   TOEICは、国際ビジネスコミュニケーション協会が運営する、英語によるコミュニケーションとビジネス能力検定試験だ。公式サイトによると、全国約80都市で1年に10回行われており、2019年度は約220万人が受験していた。

   しかし、今年は新型コロナの影響で、20年3月~6月に実施が予定されていたテストが中止。9月のテスト実施にあたり、受験者や試験官の安全確保を考慮し、受験者数を一定数に制限するために定員制が導入されることとなった。また、申し込みは先着順での受け付けで、定員数に達した時点で締め切られる。

   8日10時に申し込みがスタートすると、たちまちサイトにアクセスが殺到しツイッターには悲鳴が。公開テスト受験は、インターネットからでしか申し込めない。

「もういいやTOEIC諦めた〜なんでライブ並に戦わなきゃいけんの」
「TOEIC申し込みダメだった...」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!