2020年 12月 1日 (火)

有料でもいい!今もレジ袋を買う人たち 「エコバッグじゃダメ」な事情

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   「レジ袋有料化」から、まもなく1か月。ツイッターには「面倒でついレジ袋買っちゃう」「3円だしいいやと思って買ってる」などの声も上がっている。

   J-CASTトレンド20年6月4日付記事で、「レジ袋が有料化したらコンビニで『エコバッグ』使う?」と投票を募った。7月25日現在で3300票近くが集まったが、53.4%が「有料でもレジ袋を購入する」と回答し、エコバックを使うと答えた割合を上回った。

  • レジ袋買うのはどんな時?(画像はイメージ)
    レジ袋買うのはどんな時?(画像はイメージ)
  • レジ袋買うのはどんな時?(画像はイメージ)

温かい総菜入れたら「バッグが汚れました」

   具体的にどういった場合にレジ袋を購入しているか、男女3人ずつ、計6人に取材した。

   30代女性は、うっかりエコバッグを忘れたとき、買いすぎて持参したエコバッグに食材が入りきらないときにレジ袋を購入しているそうだ。

   一方で、「今後はレジ袋を買った方がいい」と感じた出来事もあったという。まず、出来立ての温かい総菜の購入時だ。「(エコ)バッグの中で、湯気で水が出て、ソースと交じってバッグが汚れました」。さらに弁当を買って公園で食べるときにも「弁当の容器やおにぎりのフィルムなどのごみをまとめる袋がなくて困った」と話した。

   50代の男性は、エコバッグを忘れたうえに、買った品物が多く手に持てないときにレジ袋を購入する。商品に関わらず、手に持てる範囲なら購入しないと話した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!