2020年 11月 26日 (木)

少子化対策で「やらなかったこと」 元厚労官僚の反省と妊娠・出産の現実

お金のプロだけが知っている、保険を使った賢い貯蓄方法!
trend_20200722213949.png
結婚適齢期は本人のタイミング。でも出産適齢期は......。

   ゲストに元厚生労働省政策統括官の今別府(いまべっぷ)敏雄さんを迎えた「火鍋チャンネル」2回目。前回に続き、少子化問題について語り合う。

   「政府は産後の対策に重点を置いているが、それ以前の問題。結婚して子どもを増やすところにフォーカスしない理由は」と問う山本一郎さんに、「(個人の自由だから)そこには立ち入らない」と答える今別府さん。しかし現役を退いてから、「反省していることがある」という。

「無償の愛」より「危機回避」?

   子どもを産み育てる環境づくりに尽力してきた今別府さん。しかし、未婚化・晩婚化が少子化の大きな要因になっていることから、「生物学的な出産適齢期があると、周知を徹底しなくてはいけなかった」と反省する。「なんとなく学校に行って、結婚するのが遅くなって、気づいたら30過ぎちゃったってなるのは......」

   「独身のババアが量産される仕組みですね」。後を引き取った山本さんの過激な発言をさらりと受け流し、「結婚適齢期は本人が決めればいいけど、生物学的な出産適齢期は決まっているんですよということを、若い人たちに正確に伝えなきゃいけない」

   一方、やや異なる視点で若い女性に向けた啓蒙活動をしている西原理恵子さんは、「女性の体のタイムリミットとか、旦那に殴られたらどこに逃げるかとか、失業保険のもらいかたとか」を、妊娠・出産の正しい知識とともに「女性学」として本にまとめているという。

   「子どもがどれだけかわいいかとか、無償の愛とか、そういうことを書いたほうが......」と今別府さんが口を挟むと、「危機回避の方が大事ですから」とキッパリ。女性の立場から「なぜ、子どもを産み育てることが難しいか」を切々と訴えた。

   夫婦共働きで子どもが熱を出せば、面倒を見るのはたいてい母親だ。きょうだいがいれば順番に熱を出し、そのたびに仕事を休まざるを得ない。「おじいちゃん、おばあちゃんに面倒見てもらえば」と青山さんが促せば、「子どもの病気をバッチリもらって、そのまま病院送りですよ」と山本さん。

   レギュラー陣3人が、あーでもない、こーでもないと議論していると、「やっぱりこういう話になるもんね、子どもっていうとね」と今別府さん。「でも、子どもって育つじゃないですか。たいへんなことは山ほどあるけど、夢がある」。そんな今別府さんが、出産適齢期に加えて「いま、若い人たちに伝えたいこと」とは。続きはYoutube「火鍋チャンネル」で。

漢方食材のうまみたっぷり!本格的な火鍋をご家庭で
2色のスープが堪能できる専用鍋セットも

【小羊肥オンライン】http://direct.hinabe.net/



【ワンクリック投票】

ゲスト:今別府敏雄(いまべっぷ・としお)
1981年に厚生省(現厚生労働省)入省。内閣参事官、厚生労働省保険課長、同省医薬食品局長などを歴任。退官後は企業の顧問や取締役を務める。灘高校出身で青山浩さんの先輩。
西原理恵子(さいばら・りえこ)
漫画家。1964年高知県生まれ。武蔵野美術大学卒。88年、週刊ヤングサンデー『ちくろ幼稚園』でデビュー。代表作に『ぼくんち』『毎日かあさん』など。母から娘に向けた生き方指南『女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと』は30万部のベストセラーに。ほか、『りえさん手帖』『ダーリンは74歳』など著書多数。青山浩さんとは一緒にFXに挑戦したり、ネットの魚屋「サイバラ水産」でタイアップするなど旧知の間柄。
公式サイト:http://toriatama.net/

山本一郎(やまもと・いちろう)
情報法制研究所 上席研究員。1973年東京都生まれ。慶應義塾大学法学部政治学科卒。IT関連のコンサルティングやコンテンツの企画・制作に携わる一方、高齢社会研究や時事問題の状況調査を手掛ける。介護と育児の「Wケア」に奔走しつつ文筆活動もこなす。著書に『ネットビジネスの終わり(Voice select) 』『ズレずに生き抜く(文芸春秋)』など。
公式ブログ:https://lineblog.me/yamamotoichiro/

青山 浩(あおやま・ひろし)
株式会社小肥羊ジャパン元代表取締役。1973年大阪府生まれ。東京大学法学部卒。2005年、株式会社ウェブクルー代表取締役社長を経て06年小肥羊ジャパンを設立。勲五等タイ王冠勲章の受勲経験も持つ謎の実業家。何モノかは、西原さんによるウェブ漫画『青山浩と西原理恵子の太腕繁盛記』(https://note.com/xfy_saibara)に詳しい。
中国火鍋専門店 | 小肥羊(しゃおふぇいやん)
http://www.hinabe.net/
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!