2020年 10月 28日 (水)

「レゴ」でマリリン・モンローやザ・ビートルズのポートレートを組み立て

スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   レゴジャパンは、「レゴアート」シリーズ全4種を、2020年8月1日に全国の「レゴ」取扱店舗およびインターネット通販などで発売する。

  • ポップカルチャーを象徴するキャラクターが組み立てて楽しめるアートに
    ポップカルチャーを象徴するキャラクターが組み立てて楽しめるアートに
  • ポップカルチャーを象徴するキャラクターが組み立てて楽しめるアートに

組み立て作業時に楽しめるサウンドトラックが付属

   ポップカルチャーを愛してやまない大人向けに設計されたというシリーズ。いずれも完成すると約40センチ四方のアートパネルとして、家やオフィスなどのインテリアやアートを楽しむ場所に飾って楽しめる。簡単に壁に掛けられる特製の壁掛けパーツが付属。

   また、組み立て作業中に楽しめる、各セットの背後にあるインスピレーションを伝えるサウンドトラックが付属。

   「アンディ・ウォーホル:マリリン・モンロー」は、アーティストのアンディ・ウォーホルが1967年に制作した、マリリン・モンローのスクリーンプリントが題材。原作のほか3パターンのカラーに組み替えられる。ピース数は2933個。

   「ザ・ビートルズ」は、同バンドのメンバー4人のポートレートを再現。4人それぞれのポートレートに組み替えられるほか、4つのセットを並べればメンバー全員が揃ったバンドのポートレートとしても飾れる。ピース数は2933個。

   「マーベルスタジオ:アイアンマン」は、マーベルヒーローのアイアンマンが組み立てられる。1つのセットで「アイアンマン マーク3」「ハルクバスター」「マーク85」に組み替え可能。ピース数は3156個。

   「スター・ウォーズ:シス」は、映画「スター・ウォーズ」の"悪役"がテーマ。1つのセットで「ダース・ベイダー」「ダース・モール」「カイロ・レン」の3人のシスに組み替えられる。3つのセットを組み合わせることで"究極のダース・ベイダー"の組み立ても可能だ。ピース数は3395個。

   いずれも価格はオープン。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!