2020年 9月 26日 (土)

PCの仕組みやプログラミングが学べるWindowsタブレット

ゆとりある老後生活費は平均34.9万円!?今から始められる対策とは

   パソコン(PC)パーツおよびスマートフォンアクセサリーなどを扱うリンクスインターナショナル(東京都千代田区)は、英Kano製のタブレットPC「Kano PC」を、2020年8月22日に全国の家電量販店などで発売する。

  • ハード&ソフトの両面から楽しくSTEM学習
    ハード&ソフトの両面から楽しくSTEM学習
  • ハード&ソフトの両面から楽しくSTEM学習

JIS配列のカバースタンド兼キーボード付属

   基板やバッテリー、スピーカーなどの部品を、ブックレットを読みながら自分で組み立ててコンピューターの仕組みを理解しながら、プログラミングなどの"STEM(ステム、Science, Technology, Engineering and Mathematics)学習"ができるという。

   日本語に対応した専用の学習アプリが付属し、アプリ内ガイドに従って学習を進めることで、基礎からコンピューターの仕組み、テキストコーディングなどのプログラミングを遊びながら楽しく学べる。

   高さ約1メートルからの落下テストを実施したという耐久性を備える。日本語JIS配列準拠のカバースタンド兼キーボードが付属。文部科学省の「GIGAスクール構想」にも採用可能なスペックを有するとのことだ。

   タッチ対応の11.6型(1366×768ドット)ディスプレイを搭載。OSは「Windows 10 Pro」をプレインストール。プロセッサーはインテル「Celeron N4000」、メモリーは4GB、内蔵ストレージは64GB eMMC。microSDカードで増設が可能。

   インターフェイスはHDMI出力×1、USB 3.0×2、USB Type-C×1など。IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LAN、Bluetooth 5.0をサポート。

   価格はオープン。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!