2020年 9月 19日 (土)

幼児でもわかりやすく 親子で新型コロナウイルス学べる絵本

カンタン約1分!あなたの健康に関するアンケートのお願い

   金の星社(東京都台東区)は、「やさしくわかる びょうきのえほん」シリーズから「どうしてしんがたコロナになるの?」を、2020年8月14日に発売した。

  • 監修は国立国際医療研究センター臨床疫学室長
    監修は国立国際医療研究センター臨床疫学室長
  • 監修は国立国際医療研究センター臨床疫学室長

やさしいイラストと言葉で説明

   感染者数が増加の一途をたどり、終息時期も見えない新型コロナウイルス。子どもたちが正しい知識と自身を守るための習慣を身に付けられるように、同書の緊急出版が決定した。

   幼児にもわかりやすいよう、やさしいイラストと言葉で説明。新型コロナウイルスとは何か、うつらない・うつさないために何ができるのか。そして、医療職や運送業、小売業など、コロナ禍でも社会を支えるため尽力している人たちがいることにも触れる。巻末のコラム「おうちの方へ」には、親子で一緒に学べる内容を掲載した。

   監修は国立国際医療研究センター臨床疫学室長で、NHK・Eテレ「すくすく子育て」にも出演している松永展明氏。家庭、幼稚園、保育園、学校などで同書を活用してほしいとのことだ。

   価格は1300円(税別)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!