2020年 9月 25日 (金)

「ロボコップ」可動フィギュア 様々なポージング再現可能

家計を圧迫する固定費支出!保険の見直しで貯蓄率UPできるかも!?

   キャラクターグッズなどを扱うグッドスマイルカンパニー(東京都千代田区)は、映画「ロボコップ」の塗装済み可動フィギュア「HAGANE WORKS ロボコップ」を2021年1月に発売するのに先だち、20年8月27日から予約受付をはじめた。

  • 日本の特撮ヒーローにも影響を受けたという「ロボコップ」が可動フィギュアに
    日本の特撮ヒーローにも影響を受けたという「ロボコップ」が可動フィギュアに
  • 日本の特撮ヒーローにも影響を受けたという「ロボコップ」が可動フィギュアに

脚部ホルスターの開閉などのギミックを搭載

   フル可動合金フィギュア「HAGANE WORKS(ハガネワークス)」から、同作に登場するサイボーグ警官「ロボコップ」が全高約17センチ(ノンスケール)の可動フィギュアになった。

   胸部および脚部に亜鉛合金パーツを使用。各関節が可動し様々なポージングが可能なほか、脚部のホルスターが開閉し、武器「オート9」の収納や取り出しを再現できる。

   「口結び」「警告」「苦悶」3種の表情パーツ、ダメージ頭部/胸部、「開き」「握り」「銃持ち」「端末接続手首」などの手首パーツ、付属品を収納可能な専用ディスプレイスタンドなどが付属する。

   価格は1万2500円(税込)。

   また、同作に登場するオムニ社の治安維持用ロボット「ED-209」のプラモデルも21年2月に発売する。各関節やピストン、スライドレール部などに可動ギミックを備え、劇中のポージングが再現可能だ。なお、「HAGANE WORKS ロボコップ」とはスケールが統一され、2体並べて楽しめる。

   価格は8900円(同)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!