2020年 9月 21日 (月)

「3か月限定アカウント」から11万フォロワー獲得へ「アイラップ」【ツイッターは仕事!企業公式「中の人」集合(12)】

スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   冷凍保存や熱湯ボイル、電子レンジ使用にも対応する袋のラップ「アイラップ」。生活用品からインテリア、金属製品までを手がける岩谷マテリアル(東京都中央区)の商品だ。

   その公式ツイッターは現担当者が2018年6月1日に開設し、現在11万4000フォロワーを抱える。もともと、一部地域で知名度のあったアイラップの既存ユーザーに、同社が販売するポケット形状のおにぎりシート「おにぎりぽっけ」を認知してもらう目的で、広報経験なし・SNS初心者が自発的に作った「3か月限定」アカウントだった。

  • アイラップ公式ツイッター担当者の代理人「サメ部長」
    アイラップ公式ツイッター担当者の代理人「サメ部長」
  • 岩谷マテリアル社・アイラップコーナー
    岩谷マテリアル社・アイラップコーナー
  • アイラップ公式ツイッター担当者の代理人「サメ部長」
  • 岩谷マテリアル社・アイラップコーナー

ツイッター社の教えにならって投稿したら「バズった!」

アイラップ【公式】》商品の紹介や、生活にまつわる情報、中の人の個性がわかるツイートなどを投じている。一般ユーザーが「アイラップ」を使って調理した投稿も数多くRTしており、「消費者目線」を積極的に取り入れたタイムラインが特徴だ。現担当者が約2年3か月運用中。

   担当者は開発営業課所属の社員。普段は企画や開発、デザインを手がけながら合間にツイッターを担当している。「アイラップ」は業務の中で取り扱う商品の一つという位置づけだ。

   上司との取り決めで「3か月限定」に定まっていたアカウントの運命を変えたのは2018年7月18日の投稿。当時トレンド入りしていたハッシュタグ「#一般人の方が時々誤解しておられること」をつけ「アイラップ」が全国区の商品であるとアピールし、RTして応援してほしいとつぶやいたところ、情報が瞬く間に拡散された。「まさか『アイラップ』の方で話題になるとは思いませんでした(笑)。『バズる』という現象もよくわかっていない頃です」と担当者は振り返る。

「SNSを業務で運用した経験はゼロ。右も左もわからない状態でツイッター社主催の初心者向けセミナーに参加し、手帳を文字でびっしりにした思い出があります(笑)。そこで教わった『トレンドのハッシュタグをつけてつぶやく』を実践した結果、本当にアイラップが話題になり、メディアにも取り上げられ、商品売り上げも伸び...『3か月』の命を超えて今に至っています」
企業公式ツイッターアカウント担当者(通称:中の人)をJ-CASTトレンド記者が突撃取材。「業務」として日々ツイッター運用に取り組む担当者たちの魅力を紹介する。
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!