2020年 9月 18日 (金)

シンプルルールだけど脳みそパンク「おばけキャッチ」【おうちで遊べるおもちゃ(19)】

無料保険相談で【A5ランク黒毛和牛】必ずもらえるチャンス!
とっさの判断力と反射神経が物を言う「おばけキャッチ」
とっさの判断力と反射神経が物を言う「おばけキャッチ」

   山札のカードをめくり、5種類のコマ(オバケ・ネズミ・本・椅子・瓶)の中からカードに対応した正しい物を素早く取るパーティゲーム「おばけキャッチ」。とっさの判断力と反射神経が勝負のカギだ。

   玩具問屋・堀商店(愛知県名古屋市)の成瀬昭則さんによると、子どもから大人まで楽しめるシンプルなルールながら「いざやってみると意外に難しく、脳みそがパンクする」。カードの図柄(色)とコマが同じ色だった場合は同じコマを取ればよいが、カードの図柄(色)とコマの色が違う場合は「カードに写っていないコマ」を取る必要がある。例えば、白いネズミと赤い本が描かれているカードの場合は「瓶」のコマを取るのが正解だ。

  • オバケがモチーフなのでハロウィンのパーティゲームにぴったりかも
    オバケがモチーフなのでハロウィンのパーティゲームにぴったりかも
  • 白いネズミと赤い本が描かれているカードの場合は「瓶」のコマを取るのが正解
    白いネズミと赤い本が描かれているカードの場合は「瓶」のコマを取るのが正解
  • オバケがモチーフなのでハロウィンのパーティゲームにぴったりかも
  • 白いネズミと赤い本が描かれているカードの場合は「瓶」のコマを取るのが正解
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!