2020年 9月 20日 (日)

中国で「ブルセラ症」の菌漏えいか 新型コロナに続く別の感染症が怖い

ホットでもアイスでも美味しい。季節にあわせて楽しめる、大正製薬の乳酸菌が入ったごぼう茶。

「ブルマとセーラー」ではありません

   「ブルセラ症」と聞いて、ツイッターには「ブルマとセーラー服の何かいやらしい物かと思った」と投じる人もいるが、症名は原因菌を発見した軍医にちなむようだ。日本細菌学会の公式サイトに以下の記述がある。

「クリミア戦争中、地中海のマルタ島ではイギリス兵の間でマルタ熱(別名:地中海熱、波状熱)と呼ばれる原因不明の熱病が流行していました。当時軍医として駐在していたディビット・ブルース(David Bruce)が、1887年にマルタ熱患者からしました。この菌はブルースの名にちなんでブルセラと呼ばれています」

   新型コロナウイルスだけでなく、20年8月4日に中国国内における感染者が伝えられた「新型ブニヤウイルス」など、状況が気になる感染症が増えている。正しく恐れて予防したい。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!