2020年 10月 25日 (日)

データ通信容量「値段据え置き」で増量 「J:COM MOBILE」サービス大幅拡充

たった4問のアンケート回答で全員半額以下!アンケートはこちらから。

   ケーブルテレビ事業などを手掛けるジュピターテレコム(J:COM、東京都千代田区)は2020年9月17日、自社のモバイルサービス「J:COM MOBILE」で、基本データ通信容量の増量や容量超過後の制限速度の増速といった新サービスを提供開始した。

   9月15日には、新サービスについてオンライン発表会が開催された。

  • 発表会に登壇したJ:COMの石川雄三社長
    発表会に登壇したJ:COMの石川雄三社長
  • 発表会に登壇したJ:COMの石川雄三社長

容量超過後もスムーズにネット接続

   従来は0.5GBだったプランの基本データ通信容量を1GBに、3GBプランを5GBに、それぞれ料金据え置きで増量する。さらに、10GBと20GBプランにおけるデータ容量超過後の最大通信速度を200kbps(キロビーピーエス)から5倍の1Mbps(メガビーピーエス)にアップし、容量超過後もスムーズなインターネット通信を実現する。

   また、9月24日からは「J:COM MOBILE」のオンラインストアをリニューアル。J:COMのサービスの利用者だけでなく、誰でも24時間365日申し込みできるようになる。このほか、10月1日からは「J:COM MOBILE」利用者が無料で使える公衆Wi-Fiサービスのスポット数が、従来の約6万スポットから10万以上のスポットに拡大する。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!