2020年 12月 4日 (金)

「鬼滅の刃」実写化なら「竈門炭治郎」この役者 菅田将暉、横浜流星を抑えて1位は

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   漫画「鬼滅の刃」のコミックス第22巻が、2020年10月2日に発売された。同日朝から話題で、早速ツイッターでは「鬼滅読んだんだけど、泣いた......もうないた......22巻家宝になる......」などと感想が書き込まれている。

   大人気の作品だが、もし実写化するなら作中のキャラクターを誰に演じてもらいたいだろうか。

  • 「鬼滅の刃」実写化するなら…(画像は「鬼滅の刃」公式サイトのスクリーンショット)
    「鬼滅の刃」実写化するなら…(画像は「鬼滅の刃」公式サイトのスクリーンショット)
  • 「鬼滅の刃」実写化するなら…(画像は「鬼滅の刃」公式サイトのスクリーンショット)

「彼の太刀裁きはとても素晴らしい」

   NEXER(東京都豊島区)が運営するアンケートサイト「ボイスノート」は、もし「鬼滅の刃」を実写化するなら、作中に登場するキャラクター「竈門炭治郎」を誰に演じてほしいか調査を実施。20年10月1日に結果を公表した。有効回答は、漫画版もしくはアニメを見たことがあるボイスノート会員1844人から得た。

   竈門炭治郎は、鬼となった妹を人間に戻すため、家族の仇討ちのために鬼狩りの組織「鬼殺隊」に入った心優しい少年。嗅覚に長けており、鬼の急所などの「匂い」を嗅ぎ分けることができる能力をもっている。

   このキャラを演じてほしい俳優第1位に輝いたのは、121票を獲得した佐藤健さんだ。選んだ人からは「ルックスも良いし、彼の太刀裁きはとても素晴らしいので選びました」、「アクションが上手くて世界観をリアルに表現してくれそう」など、佐藤さんが出演した別の作品を見てイメージした人が多いようだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!