2020年 11月 1日 (日)

「Go To Eatキャンペーン」に何を期待 Rettyの調査で見えた「支援」の気持ち

公式/大正製薬のブルーベリー - 初回限定69%オフで980円+税‎

   新型コロナウイルスで打撃を受けた飲食店支援で、農林⽔産省は「Go To Eatキャンペーン」を2020年10月1日から実施している。

   これに伴い、実名口コミグルメサービス「Retty」を運営するRetty(東京都港区)は、同キャンペーンについての調査を実施。20年10月1日に結果を公表した。

  • Rettyが「Go To Eatキャンペーン」についての調査を実施
    Rettyが「Go To Eatキャンペーン」についての調査を実施
  • Rettyの武田和也社長
    Rettyの武田和也社長
  • 「Go To Eatキャンペーン」がどんなキャンペーンか知っていますか?
    「Go To Eatキャンペーン」がどんなキャンペーンか知っていますか?
  • キャンペーンを活用したいと思いますか?
    キャンペーンを活用したいと思いますか?
  • どのような店を利用したいですか?
    どのような店を利用したいですか?
  • どうすれば活用したいと思いますか?
    どうすれば活用したいと思いますか?
  • 「Go To Eatキャンペーン」にどのような効果を期待していますか?
    「Go To Eatキャンペーン」にどのような効果を期待していますか?
  • グルメサイトにはどのようなことを期待していますか?
    グルメサイトにはどのようなことを期待していますか?
  • Rettyが「Go To Eatキャンペーン」についての調査を実施
  • Rettyの武田和也社長
  • 「Go To Eatキャンペーン」がどんなキャンペーンか知っていますか?
  • キャンペーンを活用したいと思いますか?
  • どのような店を利用したいですか?
  • どうすれば活用したいと思いますか?
  • 「Go To Eatキャンペーン」にどのような効果を期待していますか?
  • グルメサイトにはどのようなことを期待していますか?

64%が「飲食店の支援」期待

   調査対象者は、全国の20歳以上の男女1009人。20年9⽉18⽇~20⽇にインターネット上で実施した。

   まず、「『Go To Eatキャンペーン』がどんなキャンペーンか知っていますか?」という質問。「なんとなく理解している」(53%)と「活⽤法含め詳しく理解している」(11%)を合わせると、「理解している」は64%になった。

   では、同キャンペーンを活用したいと思うか。56%が「思う」、44%が「思わない」と答えた。「思う」と答えた56%は、どのような店を利用したいか。答えは「行ったことがないお店」(60%)、「人気のお店」(40%)が上位に。「思わない」と答えた44%にどうすれば活用したいと思うか聞いたところ、「コロナが収束したら」(55%)との回答が最多だった。

   「『Go To Eatキャンペーン』にどのような効果を期待していますか?」との問いには、「飲食店の支援」が64%、「生産者の支援」が42%と多く、支援を期待する人が多いことがわかった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!