2020年 10月 30日 (金)

GoToトラベル地域共通クーポンに偽物? ツイッターで情報拡散、警察の見解は

健康への新アプローチ。大正製薬の乳酸菌入りごぼう茶が初回たったの980円。

   「GoToトラベルの偽クーポンが出回っている」とのうわさが、ツイッター上で流れている。国の観光支援策「GoToトラベルキャンペーン(以下、「GoTo」)」の一環として旅行会社などから旅行者に配布される、「地域共通クーポン」。旅行代金総額の15%相当額となる。

   偽物は、大阪市や堺市近辺で出回っていたとの情報だが、真相は不明だ。J-CASTトレンドは大阪・堺両市の警察署に取材した。

  • GoToトラベル事務局の「地域共通クーポン」に偽物が?(画像は事務局公式サイトより)
    GoToトラベル事務局の「地域共通クーポン」に偽物が?(画像は事務局公式サイトより)
  • GoToトラベル事務局の「地域共通クーポン」に偽物が?(画像は事務局公式サイトより)

「偽造防止策はきちんと講じています」

   ツイッターに「偽クーポン」として投稿されていた画像は、デザインや文字のレイアウトなどはうり二つだが、クーポン券上部にうっすらと「COPY」の文字が浮き出ている。ただ、いつ、どこで、どのように使われ、見つかったかという詳細な情報はない。

   取材に応じた大阪府堺警察署(堺市)の担当者は、「堺市で偽クーポンが出回っているという情報は今のところ確認していない」と回答。また、大阪府警察本部(大阪市)に聞いてみたところ、「そういった事例の報告があったか否かの情報も含めて、回答は差し控えさせていただきたい」とのことだった。

   次に、GoToトラベル事務局(東京都千代田区)に話を聞いた。

   事務局担当者も、「偽クーポン」については同様に「報告があったかどうかも含めて回答は控えたい」。一方で、「地域共通クーポン」の偽造対策は行っていると話す。

「『地域共通クーポン』の券に隠し文字を入れるなど、偽造防止策はきちんと講じています」

   ただし「詳細はセキュリティー上の観点から伏せさせていただきたい」とコメント。万一、偽造品と思われるものを発見した際には「速やかに事務局にご一報ください」と協力を呼び掛けた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!