2020年 11月 27日 (金)

「100日後に死ぬワニ」ついに海外進出 上海でショップ開店、中国語版で書籍化

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   「100日後に死ぬワニ」が、中国・上海でポップアップショップを開催する。

   ツイッター上に「お知らせ」が記されたチラシが出回り、一部で「100ワニ海外進出か」と話題にあがった。J-CASTトレンドが取材したところ、事実だと分かった。中国では「100ワニ人気沸騰中」なのだろうか――。

  • 日本でも夏にポップアップショップを開催していた(編集部撮影)
    日本でも夏にポップアップショップを開催していた(編集部撮影)
  • 日本でも夏にポップアップショップを開催していた(編集部撮影)

カフェでは限定「輸入グッズ」発売か

   インターネット上で出回っているチラシには、

「簡体中国語版出版およびコラボカフェの開催のお知らせ」(編集部訳)

と書かれている。期間は、20年11月21日から12月31日だ。

   J-CASTトレンドは、チラシに開催場所として記載されている上海市内のカフェに連絡、事実確認したところ、確かに開催すると回答があった。チラシによると、カフェでは限定の同作品の「輸入グッズ」が販売されるとのことで、キーホルダーやボールペンの画像が掲載されている。

   東京駅では20年7月末から8月上旬、「100日後に死ぬワニ」ポップアップショップが営業していた。記者はその様子を取材し、キーホルダーボールペンの販売を確認している。ただチラシの画像の商品とは別のようだ。中国のファン向けにオリジナルが作られるのかもしれない。

   今回のポップアップは、中国語版「100日後に死ぬワニ」の出版記念に開催する。出版される本の翻訳は、北京大学の客員教授で在日中国人作家・毛丹青氏が担当した。中国版ツイッター「ウェイボー」では、100万人以上のフォロワーを抱える人物だ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!