2020年 11月 27日 (金)

静かなマスク会食にフェイスシールド 食事中のコロナ感染対策が迷走気味

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   新型コロナウイルス感染が各地で急拡大している。それに伴い、食事中の感染対策をどうすればいいのか、政府や専門家の間でも意見が分かれている。

   菅義偉首相は2020年11月19日、飲食時も会話をする際はマスクを着ける「静かなマスク会食」を促した。これに対して田村厚生労働相は11月20日、フェイスシールドをつけての食事を呼びかけた。

  • 食事中の感染対策どうすれば
    食事中の感染対策どうすれば
  • 食事中の感染対策どうすれば

「食べるときだけ外し、飲み込んだらつけ直す」

   政府対策分科会の尾身茂会長は11月9日に緊急記者会見を開き、食事中の感染対策としてマスクを「食べるときだけ外し、飲み込んだらつけ直す」、「外している間はしゃべらない」と説明した。18日には神奈川県の黒岩祐治知事がツイッターで、「マスク会食の普及に全力をあげたい」と賛同した。

   しかし東京都医師会の尾﨑治夫会長は20日に行った緊急記者会見で、尾身会長の説明した食事中のマスク着け外しについて「これだけで今の爆発的な感染が抑えられるかというと疑問」とコメントしている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!