2021年 5月 7日 (金)

餅を3分焼くだけでピザに大変身 「もち吉」直伝らくらくアレンジレシピ

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   焼いて、しょうゆやきなこで味をつけて食べるお餅。ご飯代わりとなるだけでなく、簡単におかずやスイーツにアレンジできる。

   米菓の製造・販売を行う、もち吉(福岡県直方市)のツイッター担当者におすすめレシピを聞き、記者が実際に作ってみた。餅が、わずか3分で大変身だ。

  • ハニーバター餅
    ハニーバター餅
  • 弱火~中火で3分程度、餅をバターに絡めて焼く
    弱火~中火で3分程度、餅をバターに絡めて焼く
  • 大根おろし餅
    大根おろし餅
  • 切り餅を半分に割ってオーブンへ
    切り餅を半分に割ってオーブンへ
  • ハニーバター餅
  • 弱火~中火で3分程度、餅をバターに絡めて焼く
  • 大根おろし餅
  • 切り餅を半分に割ってオーブンへ

切り餅をフライパンで焼くだけ

   記者が勧められたのは、「ハニーバター餅」。1人前の材料は以下の通りだ。

切り餅:2個
バター:適量
はちみつ:お好みで
お好みアイテム:黒コショウ、粉チーズなど

   まずバターをフライパンに敷いて、切り餅を袋から出して焼く。弱火~中火で3分程度、焦げないように時折ひっくり返す。これだけだ。

   記者は人生で初めて、餅をバターに絡めて焼いた。相性を心配したが、香ばしいにおいに食欲をそそられた。こんがりとおいしそうな焼き目がついたのを見たときは、味付けせずにそのまま食べてしまいたくなった。

   1個は、はちみつを軽くかけた状態で口にすると、しみこんだバターの優しい風味を感じた。ただ、黒コショウやチーズで味付けすると「ピザ」のような仕上がりになるのだ。2つのおいしさを感じられて、しかも飽きが来ない。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!