2021年 1月 19日 (火)

「100日後に死ぬワニ」新展開か 公式ツイッターに動画、「意味深」な画像も

どうする老後2000万円問題!?マンション投資で備える老後資金!

   「100日後に死ぬワニ」、再始動か――。

   連載が始まってから1年となる2020年12月12日、同作品の公式ツイッターが新たな動画を公開した。翌日には「意味深」な画像も投稿され、新しい何かが始まるのでは、との憶測が飛び交っている。

   100日後に死ぬワニは、漫画家・きくちゆうきさんが自身のツイッターで連載していた4コマ漫画で、インターネット上で大きな話題となった。20年3月20日に完結すると、商品化が相次いだ。次第に公式ツイッターの投稿内容も、同作品のグッズ紹介がメインに。

   最近では、すっかり「グッズ情報アカウント」となっていた。

   ところが、20年12月12日に公式ツイッターが投稿したのは、グッズ情報ではなく動画だ。久しぶりの作品に関する情報に、「アカウント生きとったんかワレ!!!」と驚く声も。動画は「あれから」という文字から始まり、作中に登場していた場所やワニのイラストが登場。ワニがいた日々を回想するような内容となっている。そして、動画の最後には、

「それでも 新しい春へ行く」

との言葉が浮かび上がった。

  • 100日後に死ぬワニ、再始動か?(画像は20年夏に東京駅で開催されたポップアップショップの様子)
    100日後に死ぬワニ、再始動か?(画像は20年夏に東京駅で開催されたポップアップショップの様子)
  • 公式ツイッターが動画を公開(画像は同作品の公式ツイッターより)
    公式ツイッターが動画を公開(画像は同作品の公式ツイッターより)
  • 100日後に死ぬワニ、再始動か?(画像は20年夏に東京駅で開催されたポップアップショップの様子)
  • 公式ツイッターが動画を公開(画像は同作品の公式ツイッターより)

今度はネズミが...?

   公式ツイッターは、動画公開翌日の20年12月13日、今度は横断歩道を渡るネズミの画像を投稿した。ネズミは亡くなったワニの仲間で、作中でも頻繁に登場していた準主役のようなキャラクターだった。

   ただ、投稿はその画像のみで、文章は添えられていない。連載開始から1年、今度はネズミがどうにかなってしまうのだろうか。新たな物語の始まりを予感させる内容だ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!