2021年 5月 14日 (金)

■朝日杯FS「カス丸の競馬GI大予想」
レコード連勝中のレッドベルオーブは勝てる?

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   カス丸 はーい、ぼくカス丸きゃすう。先週の2歳牝馬チャンピオンを決める阪神ジュベナイルフィリーズはソダシが勝ったじぇい。白毛初のGI制覇という偉業だったきゃすう。ゴール前はサトノレイナスに抜かれそうになったけど、抜き返してのハナ差決着だったじぇい。根性ある馬きゃすう。来年のクラシックが楽しみだじぇい。カス丸は◎▲△で3連単当たったきゃすう。ガジュマル爺は〇◎で馬連当てたじぇい。今週は2歳チャンピオンを決める朝日杯フューチュリティステークス(2020年12月19日、阪神競馬場、芝1600メートル)。先週と違って話題もないし、なんだかドングリの背比べで地味きゃすう。穴狙いのカスヨ姉さんの出番だじぇい。本命◎はホウオウアマゾンきゃすう。

前走デイリー杯とサウジRSが強いが

   カスヨ このレースも先週の阪神JFと同じコースを使うのよ。ホウオウアマゾンはデビュー以来4戦すべて1600mを走ってきたわ。阪神1600mは3回も経験して、重馬場、稍重馬場、良馬場で全て連対するという堅実ぶりよ。阪神競馬場での経験値は信頼を置けるわね。時計のかかる馬場もスピード馬場もオーケーという万能性をもってるわ。前走は今回1番人気が予想されるレッドベルオーブとタイム差なしの2着だったわ。レコード(新記録)だったからスピードも世代上位と考えていいわね。スタートも早く、先行して粘りこみができるところもプラス材料よ。

   カス丸 爺の本命◎は、そのレッドベルオーブだじぇい。2走続けてレコード勝ちというスピードのある馬きゃすう。でも反動があるかもしれないし、今回は勝ちきれるかどうか、分からないじぇい。

   ガジュマル爺 この馬もデビューしてから1600メートルばかりを3戦して2勝じゃ。前走のデイリー杯2歳ステークス(GIII、阪神、1600メートル)は単勝1.3倍の断然1番人気で、2着のホウオウアマゾンをキッチリと差し切って優勝じゃ。デイリー杯2歳Sからの参戦はローテーションもよく、朝日杯とは好相性なんじゃ。父は、あのディープインパクトじゃ。阪神マイルコースはディープ産駒の得意コースじゃから、優勝に一番近いのはこの馬じゃろ。好位から34秒台の末脚を繰り出せるのが強みじゃ。鞍上も、今年大活躍の福永祐一騎手じゃから、安心して任せられるというもんじゃ。

   カス丸 ふーん、なんだか強そうだじぇい。カスヨさんの対抗〇はジュンブルースカイきゃすう。ドゥラメンテの仔だじぇい。

   カスヨ そうよ。朝日杯はね、阪神外回りだから最後の直線が長い(473メートル)ので、いい末脚がないと勝つのはムリね。その点、ジュンブルースカイはいい末脚を持ってるわ。前走の東スポ杯(GIII、東京、1800メートル)ではダノンザキッドに次ぐ末脚で3着。その前の萩ステークス(GIII、京都、1800メートル)では上がり3ハロン(最後の600メートル)最速タイで、後に京都2歳ステークスを勝つワンダフルタウンに先着するなど、能力は世代上位と考えられるわ。ただし、新馬戦以降、馬体重が減り続けているところが気になる点ね。栗東所属(滋賀県)だから輸送で大幅減ということは無いと思うんだけど、当日の体重は要チェックね。

   カス丸 爺の対抗〇はステラヴェローチェきゃすう。こちらもマイルばかり走ってきた馬きゃすう。

   ガジュマル爺 朝日杯の過去をみると、前走でデイリー杯かサウジアラビアロイヤルカップ(RC、GIII、東京、1600メートル)を走った馬の勝利が多いんじゃ。今年はデイリー杯がさっきのレッドベルオーブ。サウジRCを勝ったのが、ステラヴェローチェじゃ。カス丸が言ったようにデビューから2戦ともマイルで連勝中じゃ。サウジRCでは不良馬場じゃったが、2着と0秒5もの差をつけて快勝。先行逃げ切りの新馬戦に、後方から一気の脚を披露したのが前走じゃ。異なるレース運びをみせたのは自在性がある証拠じゃな。まあ、切れるタイプではないんじゃが、長くいい脚を使えるのはいい武器になるじゃろ。父バゴはフランスで凱旋門賞やパリ大賞典などG1を5勝した名馬じゃ。母がオーマイベイビーで、近親に2007年の朝日杯FSを勝ったゴスホークケンがおる。その父、つまり爺ちゃんがディープインパクトといかにも大舞台に強そうな良血じゃ。ベテラン横山典弘騎手の手腕も心強いというもんじゃ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!