2021年 9月 17日 (金)

「嵐」また会える日まで アラフェスにバラエティー、歌番組...駆け抜けた2020年

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   【ニュースで振り返る2020年】

   2020年いっぱいで活動休止するアイドルグループ「嵐」。最後の1年は新型コロナウイルスの感染拡大と重なってしまった。しかし、それでも歌番組にバラエティー、ライブと毎日のように人々を楽しませた。

   J-CASTトレンドではお茶の間に笑顔を届けた嵐、最後の1年を追い続けた。

  • 2020年いっぱいで活動休止する「嵐」
    2020年いっぱいで活動休止する「嵐」
  • 2020年いっぱいで活動休止する「嵐」

「紅白で歌う嵐が見たい」でも「ファンと過ごしてほしい」

■東京五輪1年延期で「嵐」も活動休止延期? NHK「スペシャルナビゲーター」継続かそれとも

   東京五輪の延期が決定した20年3月。嵐が予定していた「NHK東京2020オリンピック・パラリンピック放送スペシャルナビゲーター」をめぐり、ファンの間で議論が起きた。すでにグループの活動休止を発表していただけに、ナビゲーターの大役はどうなるのか――。

■紅白歌合戦「無観客検討」報道で嵐ファン複雑 「最後の1日」私たちだけのために

   夏には「紅白歌合戦」の無観客開催が報道された。「紅白で歌う嵐が見たい」、「司会を務めてほしい」という人がいる一方で、活動最後の1日はテレビに出演せずにファンたちと一緒に過ごしてほしいと望む人も。

■「嵐にしやがれ」年内終了へ 活動休止も?「分かってたはずなのに」慟哭のファン

   嵐の冠番組「嵐にしやがれ」の年内放送終了が9月に決まった。分かってはいても、「年内終了」の文字に改めてショックを受けるファンが続出。職場や学校、場所を問わず泣き出す人もいたほどだった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!