2021年 10月 20日 (水)

「銀魂」「セーラームーン」映画公開したけど 緊急事態宣言で我慢は悲しい

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   劇場版「銀魂 THE FINAL」と「美少女戦士セーラームーンEternal前編」が2021年1月8日、公開を迎えた。ただ東京、千葉、埼玉、神奈川の1都3県を対象に緊急事態宣言が発令されたばかりだ。

   ツイッターには、首都圏在住者の「見に行きたいけど我慢」というボヤキも...。

  • 銀魂とセーラームーン、見たいのに緊急事態宣言で我慢…(画像は劇場版「銀魂 THE FINAL」公式サイトより)
    銀魂とセーラームーン、見たいのに緊急事態宣言で我慢…(画像は劇場版「銀魂 THE FINAL」公式サイトより)
  • 銀魂とセーラームーン、見たいのに緊急事態宣言で我慢…(画像は劇場版「銀魂 THE FINAL」公式サイトより)

東京の映画館ではレイトショー上映中

   銀魂もセーラームーンも、古くからの根強いファンを抱える人気作品だ。以前から映画を待ちわびている人が多く、公開当日にはツイッターに2本とも見ると意気込む書き込みがみられた。

   ただ、緊急事態宣言が発令されている1都3県在住とみられるユーザーの反応はさえない。

「セラムンと銀魂見たいけど、緊急事態宣言が終わるまで我慢か」
「少しだけ我慢しようかな 去年から楽しみにしてたからほんと悲しい」

   対象地域の映画館は、21年1月8日よりチケットの事前購入を一時休止している。21年1月8日に「TOHOシネマズ」の公式サイトを確認すると、緊急事態宣言対象外の地域は通常通り購入できるが、1都3県はいずれの作品も事前購入できない。

   しかし、当日分はインターネットから購入可能だ。都内のTOHOシネマズでは、銀魂とセーラームーンはレイトショーでも上映しており、8日分は「販売中」の案内が出ていた。

   今回の緊急事態宣言では、飲食店の時短営業要請が主で、それ以外の施設は対象から外れている。ただ、東京都は人の流れを抑えるため、映画館や劇場に対しても営業を夜20時までとするよう協力の「呼びかけ」を行っている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!