2021年 2月 28日 (日)

RazerのノートPC「Razer Book 13」 「Intel Evoプラットフォーム」認証 

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   ゲーミング機器などを手がけるRazer(レイザー、米国およびシンガポール)は、ノートパソコン(PC)「Razer Book(レイザーブック) 13」など2モデルを、2021年1月29日に全国の家電量販店およびインターネット通販などで発売する。

  • スリム&軽量ボディーに高性能
    スリム&軽量ボディーに高性能
  • スリム&軽量ボディーに高性能

フルHD&4Kディスプレーから選べる2モデル

   コンパクトかつスリムデザインのアルミ製軽量ボディーにタッチ対応の狭額縁13.4型ディスプレー、第11世代インテル「Core i7-1165G7」CPU(プロセッサー)を搭載。

   「Intel Evoプラットフォーム」の認証がなされているといい、スリープから1秒で復帰、長時間のバッテリー駆動などを実現。「Intel Iris Xeグラフィックス」を備え、専用のグラフィックスカードを搭載しているかのような鮮明な高画質が楽しめる。

   OSは「Windows 10 Home」(64ビット)をプレインストール。メモリーは16GB。主なインターフェイスはHDMI、Thunderbolt 4 USB Type-C×2、USB 3.1 Type-A×1、microSDカードスロットなどを装備。IEEE 802.11a/b/g/n/ac/ax準拠の無線LAN、Bluetooth 5.1をサポート。

   価格は、フルHD(1920×1200ドット)ディスプレー、内蔵ストレージが256GB M.2 SSD(ソリッド・ステート・ドライブ)「Razer Book 13 FHD Touch Screen」が20万9800円(以下全て税込)。4K(3840×2400ドット)ディスプレー、内蔵ストレージが512GB M.2 SSD「Razer Book 13 UHD Touch Screen」が25万9800円。

   また、ゲーミングノートPC「Razer Blade(レイザーブレイド) 15 Base Model」(20年冬モデル)も同時発売。リフレッシュレート120Hzの15.6型フルHD(1920×1080ドット)ディスプレー、CPUは第10世代インテル「Core i7-10750H」GPU(グラフィックス・プロセッサー)はNVIDIA「GeForce GTX 1660 Ti」を搭載。ゲーミングのほかクリエイティブ作業にも適するという。

   OSは「Windows 10 Home」(64ビット)、メモリーは16GB、内蔵ストレージは256GB SSD。

   価格は16万9800円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!