2021年 7月 30日 (金)

カラオケ館「120分無料」大サービス 緊急事態宣言延長で続行決断

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   大手カラオケチェーン「カラオケ館」では、緊急事態宣言に合わせたキャンペーンを行っている。宣言を発出しているエリアの店舗では平日の料金が120分「ゼロ円」、延長が30分あたり70円。土日・祝日では60分無料、延長30分あたり90円で利用できるというものだ。

   一方で緊急事態宣言は2月8日以降も、10都府県で延長される。20年9月にも「室料100%オフ」サービスを行ったカラオケ館。今回の「緊急キャンペーン」は延長されるのだろうか。

  • カラオケ館の緊急キャンペーン 2月8日以降も継続する
    カラオケ館の緊急キャンペーン 2月8日以降も継続する
  • カラオケ館の緊急キャンペーン 2月8日以降も継続する

「派手なキャンペーン」で感染対策知ってもらう

   J-CASTトレンドは21年2月4日午後、運営元のB&V(東京都練馬区)に取材した。本部の担当者によると、緊急キャンペーンにより「大盛況です」。平日や週末でもほとんどの店が満室状態で、特に1人で利用する客が多いとのこと。

   1月14日にJ-CASTニュースが同社に取材した時には、キャンペーンの採算は「もちろん度外視」と話していた。今回も「同じですね」と答えた。

   その上でキャンペーン延長の理由を聞いた。担当者によると、カラオケボックスやカラオケ業界ではクラスターは一度も発生していない。そこで「派手なキャンペーン」で来店を促し、店舗での感染防止対策への取り組みや、安全性を知ってもらいたいとした。

   同日夕に別の担当者に取材したところ、キャンペーン継続は決定したと明かした。期間は3月7日までで、利用料金や内容も同様だ。なおキャンペーン利用の際は、別途600円の「ソフトドリンク飲み放題」の注文が必要になる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!