2021年 5月 10日 (月)

「鬼滅の刃ファンブック」転売ヤーもうけさせるな 「在庫あり」の書店複数

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

定価の約1.1倍〜2倍で出品

   転売状況を確認した。メルカリでは2月5日現在、ファンブックが1100円〜2000円、画集が1900円〜3000円(いずれも税込)といった値段で出品されている。アマゾンではファンブックが1700〜3000円、画集が2500〜3000円。定価の約1.1倍〜2倍といった価格帯だ。

   なお20年12月4日に「鬼滅の刃」23巻(税込506円)が発売された時には、メルカリでは1000円〜1600円と、高いものでは定価の3倍以上の価格で出品されていた。またアマゾンの価格の推移を見ることができる非公式ツール「Keepa」によると、発売直後から12月10日ごろまで、7000円以上の転売品まで出ていたようだ。

   単純には比較できないが、今回はそこまでの高騰は起きていないようだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!