2021年 3月 8日 (月)

現代のAIによる著作権管理と、実はかなりいい加減だった出版黎明期の著作権

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   メディアも記録媒体もデジタル化された現代では、オリジナルに対して完全な形のコピーが簡単に作成できてしまうために、音楽の著作権管理は厳密になっています。

  • 実は生前には印刷譜がほとんど出版されていないJ.S.バッハの有名曲「トッカータとフーガ」の現代の印刷楽譜
    実は生前には印刷譜がほとんど出版されていないJ.S.バッハの有名曲「トッカータとフーガ」の現代の印刷楽譜
  • 実は生前には印刷譜がほとんど出版されていないJ.S.バッハの有名曲「トッカータとフーガ」の現代の印刷楽譜

「見張り役」はソフトウエア

   いまや従来のCD、テレビ、ラジオなどを凌駕する勢いのインターネットメディアですが、近年では、登録型のサブスクリプション音楽サービスが人気です。サブスク型は、リスナーの手元に音楽を保存しないことが多いため、著作権管理は比較的容易です。

   一方、Youtubeなどの動画共有サイトでは、日々膨大な数の音楽を使った動画が制作・アップロードされていますが、そのコンテンツに対する著作権管理はどうなっているかというと、いまトレンドとなっている人工知能(AI)が、すでにかなり活躍しています。人間だけで膨大な数の新規コンテンツを視聴・監督・管理するのはコストの面でもマンパワーの面でも不可能ですし、動画サイトは運営元がIT企業ですから、多くの場合、「音楽の見張り役」は、ソフトウエアなのです。その具体的な監視方法は明かされていませんが、「波形」と呼ばれる音を可視化したグラフなどをAIが比較・判別して、曲を判定しているようです。

   そのため、クラシック音楽ではちょっと困ったことが起こります。なぜなら、クラシック音楽は、新しいオリジナル曲は少なく、「昔からある定番の音楽をいろいろな演奏家が演奏する」という性質のジャンルであり、例えば、ベートーヴェンの「運命」や、ショパンの「子犬のワルツ」など、同じ曲であれば、どの演奏家が演奏しても大体似たような「波形」になるわけで、それをAIは、「レコード会社に無断で許可の必要な演奏家の演奏を使用している!」と判断してしまったり、インターネットは地球規模のメディアですから、送信許可を国内の正当な著作権者に得ていても、国境を超えてそのことが伝わっていないため、「本国」である米国のAIが、「許可を得ずに勝手に曲を送信している!」と判断して、アカウント停止の警告を送ってくる・・・などということが、私の周りでもさかんに起きています。

   繰り返しになりますが、自分の演奏をアップロードしたものでも、それがクラシック曲なら波形が似ているために、著作権で守られている他の演奏家の演奏とAIが勝手に判断し、「違反だ!」と判定されてしまうことがかなり頻繁に起こっているのです。

本田聖嗣プロフィール
私立麻布中学・高校卒業後、東京藝術大学器楽科ピアノ専攻を卒業。在学中にパリ国立高等音楽院ピアノ科に合格、ピアノ科・室内楽科の両方でピルミエ・ プリを受賞して卒業し、フランス高等音楽家資格を取得。仏・伊などの数々の国際ピアノコンクールにおいて幾多の賞を受賞し、フランス及び東京を中心にソロ・室内楽の両面で活動を開始する。オクタヴィアレコードより発売した2枚目CDは「レコード芸術」誌にて準特選盤を獲得。演奏活動以外でも、ドラ マ・映画などの音楽の作曲・演奏を担当したり、NHK-FM「リサイタル・ノヴァ」や、インターネットクラシックラジオ「OTTAVA」のプレゼンターを務めるほか、テレビにも多数出演している。日本演奏連盟会員。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!