2021年 4月 19日 (月)

モトローラ「moto e7」「moto e7 power」 エントリーモデルのSIMフリースマホ

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   モトローラ・モビリティ・ジャパンは、エントリークラスのSIMフリースマートフォン「moto e」シリーズから、「moto e7」「moto e7 power」2モデルを2021年2月26日に発売する。

  • 長時間の電池持ち、カメラ性能など基本を押さえたエントリーモデル
    長時間の電池持ち、カメラ性能など基本を押さえたエントリーモデル
  • 長時間の電池持ち、カメラ性能など基本を押さえたエントリーモデル

背面カメラ性能やメモリー容量などの異なる2モデル

   いずれも縦横比20:9の6.5型HD+(1600×720ドット)IPS液晶ディスプレイを搭載。側面に専用の「Googleアシスタントキー」を装備し、ボタン1つで音声アシスタント「Googleアシスタント」を簡単に呼び出せる。

   2つの電話番号が使える「デュアルSIMデュアルVoLTE(DSDV)」に対応。OSは「Android 10」をプレインストール。IEEE 802.11b/g/n準拠の無線LAN、Bluetooth 5.0をサポートする。

   「moto e7」は、「クアッドピクセルテクノロジー」により暗所でも鮮明な写真が撮れるという4800万画素メインに200万画素マクロの2眼カメラを背面に装備。前面カメラは500万画素。背面ロゴに指紋認証センサーを備え、画面のロックが簡単に解除できる。

   一度の充電で約36時間の駆動を実現したという4000mAhバッテリーを内蔵し、5ワットの高速チャージャーを同梱。メモリーは4GB、内蔵ストレージは64GB。microSD(最大512GB)対応。

   カラーはミネラルグレイ、サテンコーラルの2色。

   価格は1万8800円(税込)。

   「moto e7 power」は、5000mAhバッテリーの内蔵により最長約2日間の駆動を実現したという。

   背面に素早いフォーカスの1300万画素メイン、200万画素マクロの2眼カメラを装備。前面カメラは500万画素。メモリーは2GB、内蔵ストレージは32GB。microSD(最大512GB)対応。

   カラーはタヒチブルー、コーラルレッドの2色。

   価格は1万6800円(同)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!