2021年 4月 17日 (土)

北海道「緊急在庫処分SOS!」1年後の姿 新型コロナ長期化で苦しむ事業者今も

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   新型コロナウイルスの影響で、北海道では2020年、物産展など食品関連イベントの中止が相次いだ。札幌商工会議所(札幌市)は、一時的に在庫過多になった企業を支援するため、20年3月10日に急遽「緊急在庫処分SOS!」を開設した。

   あれから約1年。名称は「北海道つながるモール~SOS掲示板~」に変わり、札幌商工会議所は今も情報発信を続けている。J-CASTトレンドは、現在の取り組みを取材した。

  • 「北海道つながるモール~SOS掲示板~」(画像は公式サイトより)
    「北海道つながるモール~SOS掲示板~」(画像は公式サイトより)
  • 「北海道つながるモール~SOS掲示板~」(画像は公式サイトより)

「北海道つながるモール」に変更

   J-CASTトレンドは、立ち上げ当初の様子を記事で取り上げている。さらに、その1か月後の2020年4月17日に取材した際、企業の掲載数は256件だった。

   1年経った21年3月2日時点で、掲載数は491件に増えた。取材に応じた商工会議所食産業・貿易課の担当者によると、今も申し込みの数は増えている。

   当初、掲示板に載っていたのは北海道内の食品関連企業のみ。イベントの中止で在庫が余る中、賞味期限が迫るなど緊急性を要する品がメインだった。現在は食品情報だけでなく、服飾品や雑貨、土産物も掲載されている。

   担当者は、現在は北海道の様々な事業者と消費者をつなげる思いを込めて運営しているという。掲示板の名前を「北海道つながるモール」に変更したのも、そうした役割を感じたからだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!