2021年 5月 14日 (金)

「台湾パイナップル」こんなに甘~い 柔らかまろやか、パフェ作ってみた

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   台湾産のパイナップルが注目を集めている。中国が輸入を禁じたことを受け、日本では積極的に台湾産パイナップルを購入して応援しようと呼びかける動きがツイッター上でみられる。

   最近ではスーパーで見かけるようになった。購入者からは「めっちゃおいしい」「とても甘い」と評判だ。J-CASTトレンド記者も購入し、食べてみた。その味は――。

  • スーパーで購入した台湾産のパイナップル
    スーパーで購入した台湾産のパイナップル
  • スーパーで購入した台湾産のパイナップル

芯まで食べられる

   入手したのはパイン一筋30年の「張村長」が作ったという台湾パイン。「台農17号」という品種だ。説明書きには芯まで食べられるとある。

   包丁を通すと皮が柔らかく、剥きやすいように感じた。実食してみると、評判通りに甘みが強い。缶詰のフルーツを思わせる甘さだ。パイン特有のピリピリとくる酸味は弱く、まろやかな味わい。芯も硬さがなく、そのまま食べられる。

カットした台湾パイン
カットした台湾パイン

   さらに台湾パインを楽しむため、アレンジレシピを試した。フルーツなどを扱う食品会社「ドール」公式サイトで掲載されているレシピを参考にした。まずは甘みを生かすため、パフェを作る。材料は以下を用意した。

・台湾パイン:150グラム
・牛乳:50ミリリットル
・ミックスベリー:40グラム
・ギリシャヨーグルト:100グラム
・はちみつ:大さじ3
・ホイップクリーム:大さじ3
・ドライフルーツ入りのグラノーラ:大さじ1

   牛乳にミックスベリー30グラムを入れ、混ぜた後に冷蔵庫で冷やす。それをグラスに入れ、ギリシャヨーグルトも投入。そして下からはちみつ、1センチメートル幅に切ったパイン100グラム、残りのミックスベリーという順番で層を作る。最後にホイップクリームと薄く切った残りのパイン、くるみとグラノーラを乗せる。

アレンジしてパフェに
アレンジしてパフェに

   パフェになっても台湾パインの甘みは発揮され続けた。糖度が高いのか、ホイップクリームがあろうとも存在感のある甘さだ。パイン尽くしのフルーティーなパフェを最後まで堪能できた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!