2021年 8月 6日 (金)

映画「あなたの番です」予想外の筋書きか 「全く新しい物語」を推理する

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   ドラマ「あなたの番です」(日本テレビ系)の映画化が決定した。2019年放送の大ヒットミステリーで、21年12月に全国で公開する。ドラマから引き続き、企画・原案を秋元康氏が担当、俳優の原田知世さんと田中圭さんがダブル主演を務める。映画の舞台は「パラレルワールド」だ。

   ドラマでは、原田さんと田中さん演じる年の差新婚夫婦が住民たちの「殺人ゲーム」に巻き込まれる展開だった。ところが映画公式サイトには、2人が東京都内のマンションに引っ越す日を起点に「全く新しい物語が始まる」とある。ドラマとは全く別物になる可能性も。

  • 俳優の田中圭さん(写真は2018年10月6日撮影)
    俳優の田中圭さん(写真は2018年10月6日撮影)
  • 俳優の田中圭さん(写真は2018年10月6日撮影)

「みんな一緒で元気がいい」

「パラレルワールドってどういうことなの...??マンションの住民とのほのぼのライフがみれるという事...??混乱」
「パラレルワールドにするなら......コメディ&ほのぼのに突っ走っても良いよ」

   ツイッターでは、こんなストーリー予想が出ている。続編ではなく、異なる世界での物語なら、ドラマでは亡くなる住人も含め「みんな一緒で元気がいい」というのだ。公式サイトには「あの"交換殺人ゲーム"が始まらなかったら」という意味深なフレーズがあるため、終始笑えるコメディータッチの内容になる可能性もあると見ている人もいる。

   ただ、ドラマ「あなたの番です」のイメージが強すぎて、映画でも殺人事件に発展してしまうのではというツイートも少なくない。「交換殺人起こらないこのマンション全然予想できない」という声のほか、タイトルや登場人物などドラマから変わっていない点を挙げて、「何かしら殺人は起きるんかなあ でもそしたら犯人バレバレだしな」と推測する人も。

   ただ公式サイトには、原田さんと田中さん以外のキャスト情報が公開されていないため(3月10日正午現在)、ドラマに登場した住人が「同じ設定」で現れるかは不明。いずれにしても、原田さんと田中さん演じる新婚夫婦が「生きて、幸せに暮らしてほしい」という願いはファン共通のようだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!