2021年 7月 25日 (日)

「徘徊先生」 高齢の元教師と人々の交流、「感動」と「心配」の連続

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!
「徘徊先生」の見どころをマンバ編集部がイラストで紹介
「徘徊先生」の見どころをマンバ編集部がイラストで紹介

【明日のベストセラー(17)】

   漫画のクチコミサービス「マンバ」(東京都千代田区)が今読んでほしいイチオシの漫画の見どころをイラストで紹介する「明日のベストセラー」。

   第17回は、定年した元教師と人々の交流を描く「徘徊先生」(著: はしもとみつお/伴茶彰)。昔、高校で倫理を教えていたという沢木先生の日課は散歩だ。行く先々で出会う人々に、教師らしい助言をするが、行動や発言に認知症の症状がみられ、たびたびドキリとする。作中に登場するコンビニ店員のように、先生のことが心配で目が離せない。第1話はこちらから

  • 「徘徊先生」の見どころをマンバ編集部がイラストで紹介
    「徘徊先生」の見どころをマンバ編集部がイラストで紹介
  • 「徘徊先生」の見どころをマンバ編集部がイラストで紹介

〇マンバ
クチコミとランキングで、いいマンガが秒でみつかるウェブサービス。話題の新連載から往年の名作まで、あらゆるマンガ情報を網羅することを目指している。
▽マンバで「徘徊先生」の感想をチェックする
ほんとうに徘徊している

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!